あまちゃんハンドメイド

多趣味の”あまちゃん”が仕事の合間に時間を費やした作品に記録がない事に気が付いた支配人”マックス”が代行して写真をアップすることになりました。 今後作業進行中もアップする予定です。

ルアーやレザークラフト製作 、男の手料理などお手製の数々を紹介します。

ウォレット4

母へ 只今3年目

1511651547562


1511651550995

コンクリート左官

あまちゃんは左官作業も得意とします。
昔とった杵柄ですが会社の至るところに作品があります。
今回はトラックに押され壊れたらしい擁壁(ようへき)です。

1511559630826


1511559635943


1511559642903


1511559648141


仕事は丁寧ですが、仕上げに作品へ自分の名前彫ってを残す癖が玉に傷です。今回はよそ様の持ち物であったので難は免れました。あまちゃんはそんなやんちゃな1面もあります。

あまちゃん作業工程

まずは、革を選んで買ってきます。半裁といわれる物を買うのですが、半裁とは、牛を横から見て、首と足を無くした部分を言います。怪我の痕や虫刺され、メスの牛は妊娠線もあり、それらを味と取るか、傷と見るかは人それぞれですが、革の使い道などに合わせて吟味します。


3456




半裁の革の切り出しをする時、財布の外に使うのに最適な部分、内側に最適な部分と分けて切り出します。革を切るには、たちナイフを使います。カッターでは真っ直ぐ切りにくい上に、刃がポキポキ折れてしまいます。たちナイフは直線・曲がり切り、漉き等万能に使えます。

95678



縫い付けは、パーツごと1本の糸で縫います。糸の両端に針を付け縫い穴に2回糸を通して縫って行きます。これらの作業を繰り返しやっていき形になっていきます。

ここまで来ると完成も近いのですが、心も折れそうになってきます。23日休む事もしばしば。

縫い作業が終わると、コバ磨きです。切りっ放しだった革の断面を削り、角を取ります。そして、ひたすら磨きます。ここで手を抜くと台無しになってしまうので、気を使って仕上げていきます。コバが仕上がったら、最後に金具類を付けて完成です。


98765




とにかく、趣味で使う物は自作できるか考えます。ダメなら買いますが、すぐ改造します。

 

最近は、本業に忙しい毎日で趣味から遠ざかっています。

時間を上手く使い、心と生活に潤いを取り戻そうとこの趣味を再開しようと思います。

 




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ
福ちゃん